ショアラバ ヒラメ 香川県 観音寺市

突然の取材依頼

2021年ゴールデンウィーク直前、1本の電話がかかってきた。

 

釣り雑誌を発刊している出版社のWTさんからだ。

 

次号のネタがフカセ釣りに偏りがちなので、ショアラバで同行取材をというお話だった。

 

ショアラバもここ1年ぐらいはあまりやっていなくて、つい先日やっと重い腰をあげてマゴチを2本だけ釣ったところだった。

 

もしかしたらマゴチなら釣れる可能性はあるかな?

 

正直あまり釣れる自信はなかったが、ここのところ釣り場から離れがちな自分を鼓舞するためにも今回のお話をお受けしてみることにした。

 

取材日前日のプラクティス釣行

取材日は週間天気予報を見て5月4日という事にしたが、ぶっつけ本番はいくらなんでも不安だ。

 

そこで天気がやっと落ち着いた5月3日、一人で海の様子を覗きに行ってみることにした。

 

釣行エリアはどうしようか迷ったが、とりあえず先月マゴチが釣れた観音寺市へ行ってみる。

 

現場に着くと前日までの強風大荒れの影響か、海の色はずいぶん濁っている。

 

こんな底荒れした状況だと厳しいかなと思って投げ始めたところ。

 

ガッ!

 

ズシン!

 

ヒラメ
釣れちゃった

 

ヒラメ
しかもいいサイズ

 

これは・・・

 

プラでやらかしちまったな(*´Д`)

 

できれば明日釣れて欲しかった。

 

そしてその後はアタリなし(チーン)

 

明日どうしよう・・・

 

 

ショアラバタックルデータ

ロッド ショアガンエボルブ SFSGS-106M+FL フラットフィッシュエディション

シーバスロッド並みの軽快な操作性とショアジギロッド並みの遠投性能、それにアタリを弾かない繊細なティップのロッドを探して、このサーフヒラメ用ロッドに行きつきました。
ショアラバ用としておすすめのロッドです。

リール シマノ 11エクスセンス LB SS C3000 HGM

指1本の操作で糸を出せるレバーブレーキリールです。
ハンドルはフォール時にブレがないようにダブルハンドルに交換しています。

メインライン デュエル ハードコアX8 1.0号 200M

糸鳴りの少ない8本撚りで10m毎に色分けされたPEラインで200mのものを選んでいます。
釣行毎に先の傷んだ部分を切り捨てて残り150mになったら交換。

リーダー トヨフロン スーパーLハード 5号

ハリス用フロロカーボン糸の5号でメーカーには特にこだわりはありません。
投げるとき時にノット部分をガイドの外に出せるようリーダーの長さは1.5m程度にしています。

タイラバ 自作タイラバ12号 ※作り方はコチラ
ランディングシャフト モビリックランディングシャフト 480cm

移動が多いので小継タイプ(仕舞寸法約60cm)の玉の柄を使っています。
昌栄 TOOL フレックスアーム Ver.IIを使って、玉枠は直径60cmを取り付けています。

 

page top