ショアラバ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショアラバって釣れるの?

島田です

ショアラバという釣り方があることは知っていても、そんな釣りが成立するのは限られた地域の話だと思っていませんか?
自分の地元(香川県)ではショアラバで釣れるという話はほとんど聞かなかったし、香川では成立しない釣りだとずっと思っていました。
そんなのはドン深のポイントがあったり魚影が濃かったりする他地方の話だと勝手に決めつけていたのです。
それがちょっとしたきっかけで初めてショアからタイラバを投げてみたのは2015年5月の事でした。
するとどうでしょう。
これまでマグレ外道でしか釣れないと思っていたマゴチやマダイやヒラメが行く先々で面白いように釣れたのです。
どんな魚がどんな場所でどんなふうに釣れているかは、ショアラバ釣行記の方をゆっくりご覧いただければと思います。

 

ショアラバとは

船からのマダイ釣りに使うタイラバを、ショア(陸っぱり)から投げる釣り方です。
タイラバは船で使うのと同じようなものですが、重さは30gから重くても60gぐらいまでものを使います。
鯛ラバは自作するのがおすすめなので、詳細は自作タイラバの方をご覧ください。
船からのタイラバでも投げる使い方はありますが、ショアからだとより遠投するために使う道具は、船で使うタックルとは全く異なったものになります。
ただショアラバ専用のタックルというのはありませんので、シーバスロッドやショアジギロッドなどのタックルを流用するようになります。
道具についてはショアラバ用タックルの項をご覧ください。
ロッドやリールの選び方、使う糸やその他必要なものについても書いています。

 

まだまだ発展性のあるジャンル

ショアラバならマダイやヒラメやマゴチを手軽に狙って釣ることができます。
このサイトはショアラバのポイントやタックルの選び方、魚種ごとの釣り方等も紹介しています。
とはいえ釣行毎に新しい発見もあったりするので、このサイトに書いている事が全てという訳ではありません。
徐々にやる人も増えてきているので、発展性がありそうなジャンルの釣りなのです。
サイト内の記事も、釣りの展開に合わせて追加したり修正していく予定です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


更新履歴
page top