香川県坂出市のマゴチ 2018/11/23

香川県坂出市のマゴチ 2018/11/23

今年初の木枯らしが吹いた土曜日のお昼。
サダノさんが「マゴチが食べたい」というので昼過ぎから強風の中ショアラバに行ってきた。
午後になっても風は収まる気配がない。
北西から強風が吹いていたので、ポイントはモロ向かい風となる防波堤を選択する。
ショアラバは横風だと釣りにくい、真正面から受ける風ならばある程度はなんとかなるのだ。
水深は浅い場所なので、シンカーは軽めの10号(40g)で釣りを開始する。
向かい風なので飛距離はせいぜい70〜80mになってしまうが、横風よりは飛距離も稼げる。
とにかく風に向かってキャストを繰り返し、マゴチ狙いなので底ギリギリを意識してリールを巻く。
1投毎に10歩移動する”塗りつぶしメソッド”で海底をくまなく探るようにしていくのだ。
そしてアタリが来たのは開始して30分ほどだった。
50mぐらいの距離で底を取り直そうとリトリーブを止めた直後にゴツンというよくあるパターンだ。。
重量感もタップリでヘッドシェイクも大きく激しい。
これは本命のマゴチっぽい。
足下でも何度も突っ込みを見せるので、2度3度とレバーブレーキ開放で糸を出しての攻防となる。
そしてネットに無事に収まったのは、ナイスサイズのマゴチだった。
マゴチ
 マゴチ62cm
マゴチも60UPになると引きが強くて面白い。

 

今年は春夏にマゴチが不調だったのだが、こんな時期になってポツポツ釣れ始めたようだ。

 

ところで
サダノ
サダノさんは何してたのかな( ̄ー ̄)

page top