香川県坂出市のチャリコ 2018/7/8


香川県坂出市のチャリコ 2018/7/8

金曜日から降り続いた豪雨は西日本各地に甚大な水害をもたらしていた。
日曜日の昼頃には雨は上がったのだが、テレビから「河川や水路には近づかないように、命を守る行動をとるように」と繰り返し呼びかけられている。
幸い香川県では人的被害は出ていなかったようだが、それでもあちこちで地滑りが起きていたし、河川も増水している。
雨後といえばシーバスが気になるし、増水してても安全にシーバス釣りができる小場所はいくらでもあるのだが、今釣りしてるのを世間一般の人に見られると「あいつアホちゃうか」となりかねない。
そんな世間体を気にしてコソッと地磯にマダイ狙いに行ってみた。
沿岸の水色はかなり濁りが入っている感じで良いコンディションには見えない。
これまでの経験からショアラバでは澄み潮の方が好条件だと思っている。
しかしショアラバで攻めるのは底付近なので、濁りが水面に広がっているとしてもボトムは濁っていないかもしれない。
それに高知市の浦戸湾では雨後の強い濁りの中でマダイは釣れた事もある。
濁っているからといって全くダメって事はないと信じて釣り開始した。
晴れ間も出て暑くなったので小一時間しかやらなかったが、それでもチャリコが1枚釣れてくれた。

 

チャリコ
チャリコ(自作タイラバ15号)

 

やはり濁っていてもマダイは釣れる事がわかったし、とりあえず釣りが出来たので良しとしよう。

 

でかいマダイは来週以降だな (天候次第だけど)

page top