香川県のマダイ・ヒラメ 2018/1/14


香川県のマダイ・ヒラメ 2018/1/14

今年は寒ビラメを釣りたい!

お正月休みの高知県南西部では、サーフでブリは2本釣れたものの本命のヒラメは釣れず。
ヒラメは次回に持ち越しになっていた。

 

そして今回は香川県での寒ビラメ釣りに出かけてみた。
とはいえ釣れる情報などないし冬にヒラメを釣った経験もない。
つまり釣れるアテなど何もないのだ。
無謀な釣行だが、それもいつもの事といえばいつもの事(笑)

 

午前の部は意外なゲストが登場

まずは1ヶ所目は坂出市の地磯ポイントに行ってみたが、フカセ釣り師がチヌ釣りを楽しんでいた。
見ていると広範囲にウキを流しているようで入ることはできそうになかったので移動。

 

2ヶ所目は今までタイラバは投げた事のない坂出市の堤防に来てみた。
ここはあまり水深がないものの、潮通しはよい場所だ。
長い堤防の先端から投げては歩きしながらタイラバを巻き巻きしていると突然ゴツン!
激しく首を振る手応えだったので本命のヒラメではないとは思ったが、上がってきたのは綺麗な姿のマダイだった。

 

マダイ
こんな真冬のシャローでマダイが釣れるとは驚きだったが

 

マダイ
うーん、今日は君じゃないのよね・・・

 

午後の部に突入

今年は寒ビラメを釣りたい!
午前中の坂出市では良型マダイは釣れたものの本命は釣れず。
ヒラメは午後に持ち越しになっていた。

 

午後は高松市でさだぼう!さんと待ち合わせて2人でやってみる事にしていた。
釣れるアテのない無謀な釣りに付き合ってくれるなんて酔狂なお人だ(笑)
しかも奥様とのお出掛けの途中だという。
さだぼう!さんの奥様が車中待機されているので、あまり長時間の釣りはできない。

 

さだぼう!さんはメタルジグ(ショアスロー)、自分はタイラバでボトム付近を探ってみる。
すると自分のタイラバのリトリーブ中にコツンとアタリが来た。
アワセを入れて巻き始めると、寄っては来るが浮いては来ない。
そして距離が詰まるごとに増す重量感と、断続的に暴れるその引きからしてどうやらヒラメっぽい。
じっくりゆっくり巻いて寄せて、やっと浮いてきたのは大きくはないものの本命のヒラメだった。

 

ヒラメ
狙ってはいたのだが、本当に釣れてしまうとは・・・

 

ヒラメ
初詣のこんぴらさんでお賽銭をパサッと奮発した御利益だな、これは。

page top