香川県高松市のヒラメ 2016/4/23

香川県高松市のヒラメ 2016/4/23

2週間前の4月9日に釣れた76cmのヒラメは偶然のマグレだったのか?
それとも狙えば釣れるものなのか?
一応ヒラメ狙いと思ってやってみたショアラバで狙い通りに釣れたヒラメではあったのだが・・・
まぁそんなに甘くはないだろうし、前回なぜ釣れたかも分からないままだったのでマグレ感は満載だ(笑)
それでも「もしかしたら?」という淡い期待を込めて同じポイントへ行ってみた。
2週間前に釣れたのは護岸の右端だったが、今回は護岸の左端から開始してみる。
少しずつトレースラインをずらしながら自作タイラバを投げ続けること1時間チョイ。
ゴツンという強烈なアタリが来たのは、前回ヒラメが釣れたのとほぼ同じ場所だった。
前回にも負けず劣らずの重量感。
ゆっくりとしかリールを巻くことはできないが、少しずつ寄ってはくる。
しかし寄っては来ても浮いては来ないのも前回のヒラメと同様だ。
垂直護岸の足下での激しい攻防の末、やっと水面下にユラリと姿を見せたのはやはりヒラメだった。
しかもこれまたデカイ!
ランディングもヒヤヒヤものだったが、無事に玉網に収まったのは前回とほぼ同じサイズの75cmのヒラメだった。

 

ヒラメ75cm
これ、もしかして狙って釣れちゃうの?

 

この時はまだ半信半疑だったが、その後釣行を重ねることでヒラメも”狙って釣れるターゲット”になってきたのだった。

page top