ショアラバで使う糸(メインラインとリーダー)

ショアラバで使う糸

メインライン

材質

PE一択でOK

太さ

太さはPE0.8号〜1.5号

長さ

150mでもいいのですが、高切れに備えてできれば200mを巻いておくと安心です。

オレンジや黄色など明るい色の単色の糸は目立ちやすく、ラインのフケで着底を見たい時には有利です。
10m毎に色分けされた糸は見にくいですが、飛距離の把握やヒットポイントのチェックに便利です。
どちらでもよいのですが、私は10m毎に色分けされたPEラインを好んで使っています。

 

リーダー

材質

ナイロンまたはフロロカーボンどちらでもよいのですが、自分はフロロを使用しています。

太さ

5号・20lbを使用しています。

長さ

根擦れ対策としては長いほうが良いのですが、キャスト時にノット部分をガイドに入れたくないので、リーダーの長さは1.5m〜2m程度にしています。
タイラバを接続するために先端を10cmほど折り返し、二重8の字結びでリーダーの先端を輪っかにしておきます。

 

メインラインとリーダーの接続(ノット)

いくつかの接続方法がありますが、いろいろなサイトで紹介されていますのでここでは割愛します。

page top